HOME > music > Owl Moon, Bird Sun
Owl Moon, Bird Sun

Owl Moon, Bird Sun
by Reniala [Yuu Suzuki + Eiji Suzuki]

ミュージシャン Reniala [Yu Suzuki + Eiji Suzuki]
ファイル形式 MP3
容量 22.5MB
時間 19'34"
曲目 1, Vision of Pigeon: 7'46" 
  2, Owl Moon, Bird Sun: 5'48"
  3, Bingi Bingi: 6'00"

ワールド・オーガニック・ミュージック Reniala No.3!

録れたて新鮮!! 有機的世界音楽ユニット「 レニアラ」[ 鈴木ゆう+ 鈴木エージ]の 第3弾。 センス・オブ・ワンダーなオーガニック・ミュージック未発表リラックス系新曲を3曲。どうぞ御賞味下さい。

1, 『Vision of Pigeon 〜鳩たちの夢〜』 7'46"   ⇒ 試聴版ダウンロード(599KB)
Eiji : Talking Drum, Ngoma Drums, Kalimba, Hose.
Tuu : Giro, Tin Can.
キジバトの鳴き声のリズムに乗せて作ってみました。それにしてもキジバトに限らず鳥たちはなぜあんなにもリズミカルに歌うのだろう。「音楽」の原点がそこにある、と気付かせてくれる自然の不思議と地球の豊かさに感謝。

2, 『Owl Moon, Bird Sun』 5'48"   ⇒ 試聴版ダウンロード(800KB)
Eiji : Fula Flute(Guinea), Ngama Drums, Dodoma Drums, Palogo, Shekere.
いつも我が家を訪れてくれていたフクロウの声に耳を傾けていたらこんな曲が浮かんできました。吹いているFula Flute(フラ・フルート)は、ハワイの笛ではありません。アフリカはギニアの横笛でくるくる回りながら演奏するので、もう酸欠でフラフラ、っなんちゃって。

3, 『Bingi Bingi 99』  6'00"   ⇒ 試聴版ダウンロード(755KB)
Eiji : Ballaphone, Ngaoma Drums, Palogo, Singing Ball,Shaker.
満月の九十九里海岸に寄せては返す波の音を聞いていたらビンギのリズムが聞こえてきた。それは地球の鼓動か、はたまた共振する心音か。タンザニアの箱型バラフォンを叩いているのだが、どこかバリ島の竹琴ティンクリックのようにも聞こえる。

All songs are composed and performed by Reniala. 2009〜2010

Owl Moon, Bird Sun

300円
【 EOLへの寄付額:90円 】


このコンテンツを読むには、別に音楽再生ソフトが必要です。
WindowsMediaPlayerダウンロードはこちらからどうぞ。WindowsMediaPlayer

アーティストプロフィール

アーティストプロフィール
■ Reniala 鈴木エージとゆうによるワールド・オーガニック・ミュージック・ユニット。
"Reniala"は、マダガスカルのサカラバ族の言葉で「バオバブ」を指し、Mother of the Forest(森の母)を意味するそうです。
現在、千葉県は九十九里海岸の近くに田舎暮らしをしながらレニアラの他、ポンぴ〜シャカ、JADA(日本ディジュリドゥ協会)、Jalak Bali(バリ島ティンクリックとバンブー・ミュージック・ユニット)として音楽活動を続けています。
■ 鈴木ゆう
  Suzuki Yu
竹ガムラン・自然楽器の演奏、作編曲
音楽歴は40年以上。学生時代に始めたビッグバンドジャズオーケストラでは約25年ピアノを担当、作曲や編曲も手がける。学生時代にスウィングジャ-ナル誌より"ベイシ-ピアノ"(カウントベイシ-爺スタイル)と好評得る。コンテストではピアノトリオで入賞、電子鍵盤楽器では首都圏2位。鍵盤楽器の指導しながらのライブ活動、コンテスト出場は93年まで、指導は96年まで続ける。
91年韓国打楽器グル-プ・サムルノリとの出会いから民族楽器を始める。92~93年バリ・ガムランを日本で学ぶ。93年?95年の間、バリ島に何度か滞在して、JOGED BUMBUNGスタイルの竹琴ティンクリックを学ぶ。バリ島では、音楽が自然の中から生まれ、自然と一体であること、人々が自然を敬い、芸能を供え物として尊び楽しんでいること、農業を営む男性が驚異的な音楽技術を持ってガムランを演奏していることに感動、人生観音楽観がかわる。
 ポンぴ〜シャカ 代表 ・ バリ島竹ガムラン&バンブー・ミュージック「Jalak Bali」(元JOGED BUMBUNGS)代表。
愛知万博、NHK環境キャンペーン等に出演している。
月刊誌『教育音楽』(音楽之友社)に連載(2003年3月号まで)。現在、単行本(音楽之友社刊)の執筆中。
■ 鈴木エ-ジ    Suzuki Eiji ディジュリドウ・竹ガムラン・自然楽器 の演奏・作曲
90年〜91年オ-ストラリア大陸をオ-トバイで一周、ディジュリドウと出会う。帰路の途中バリ島に竹琴ティンクリックに出会い、その後も何度かバリに通った。音工場HANEDAにてバリ・ガムランを。
94年JADA(日本ディジュリドウ協会)を設立。各地でライブコンサ-トやワ-クショップを開催。アボリジニのDidgeridoo Master=David Blanasiに会い、Yidakiマスター=Djalu氏からアボリジナル・ネームを頂いている。他にセネガルのマスター・ドラマーLatyr Sy、パーカッショニスト鈴木キヨシらに師事。
JADAを主宰する他、ポンぴ〜シャカ ・ バリ島竹ガムラン&バンブー・ミュージック「Jalak Bali」メンバー。愛知万博、NHK環境キャンペーン等に出演している。08年、アボリジニのアーティストMarika Patrickのライブ・ペインティングと共演。
■ 参加CD: 『One,Two,Bigmob』Daimyo`s Bigmob [Take Off Label]
『Yokohama Holiday Concert vol.3』 [Bay Arts Product]
『Red Oxide/Didgeridoo Sound For Sampling』 [Kaeru Cafe]
『The ORGANIC MOVEMENT』=Reniala= Yu Suzuki + Eiji Suzuki [Bumbung Records]
■ HP: www.rhythm-com.jp
ポンぴ〜シャカの手作り自然楽器シリーズ「竹カリンバ・キツト」販売中です。
アーティスト